1/2

ル マゼル ラルマンド 2021 & 2011 2本セット

¥9,900 税込

※この商品は、最短で6月27日(木)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

「10年のヴィンテージ違いを味わう2本セット」
・ル マゼル ラルマンド 2021
・ル マゼル ラルマンド 2011


生産者名/ワイナリー名・ル マゼル
ワイン名・ラルマンド 2021
    ・ラルマンド 2011
生産国・フランス
産地・ローヌ
スタイル・赤
品種・シラー。

「ル マゼル」
 自然派ワイン界にとって欠かす事の出来ない生産者の一人! 1985年に父が所有していた葡萄畑を引き継いだのがジェラルドのワイン造りの始まり。元々父の代から減農薬農法を行っていたが、より「健康と品質」に重点を置いたワイン造りを行うため、その年から”ビオロジック”農法を始める。丁寧な栽培を行いながらも、数年は協同組合に葡萄を売る状況が続いていたが、ある時ジュール・ショヴェ氏の弟子でそのノウハウを継承するジャック・ネオポール氏やマルセル・ラピエール氏と出会い、自社元詰めを意識するように。彼らとの交流を重ねるうちに、野生酵母での発酵、亜硫酸の無添加など完全なる自然派ワイン造りが目標となっていった。 1997年、知人の醸造所を借りて試験的に醸造し大成功!!。翌年の1998年にネオポール氏に醸造アドバイスを受けながら7.5haの葡萄を醸造し、本格的に自社醸造・瓶詰めを開始。今では30ha全てがビオロジックの認証を受けている。ジェラルドのワインの特徴は亜硫酸無添加と1~2年という長期によるアルコール発酵。収穫した葡萄を5℃に冷やして2日間のマセラシオン・カルボニックを行い繊細な風味をワインに移します。その後しっかりと温度管理を行いながら1ヶ月近くの醸し。アルコール発酵は自然に任せるため1~2年と異常に長い時間をかけて行う。これらの行程こそが彼にしか出せない味わいを最大限まで引き出している。

ラルマンド 2021
 全房で10日間のマセラシオンカルボニック。ステンレスタンクで8ヶ月間発酵と熟成。僅かに紫がかった中程度の赤色。カシスやブルーベリー、プルーンなどのドライフルーツを想わせる充実した香りに、熟したブラックベリーのフレッシュ感のある香り、ダージリンや紫の花々の華やかなかぐわしさ、ビターカカオのほろ苦い香りが伺えます。香りからは凝縮した深みのあるイメージを抱きますが、軽やかなミディアムタッチの流れるような飲み心地で口中へと馴染むように広がります。果実の風味はカシスやブラックベリー、フランボワーズなどのリキュールやソースなどのエキスの詰まった緻密感があり、軽いフュメ香やビターカカオの風味が抑揚を与え、紅茶など香り高い品のある華やいだ風味が溶け込み上品な印象が口中に留まります。アフターには葡萄の果皮をかじったような微細なタンニンとほろ苦い風味が残り、引き締まった印象が感じられます。

ラルマンド 2011
 オレンジがかったやや淡い赤色。苺のコンフィチュールや赤い果実のドライフルーツなどやや凝縮感のある赤い果実の香りに、ドライいちじくやデーツ、バラのドライフラワー、腐葉土など深みや複雑性を感じさせるような香りが加わります。醸造から約11年の時を重ね今もなお、畑で熟した葡萄を皮ごと頬張った甘やかでジューシーな様子を思い起こさせるようなフレッシュ感、瑞々しささえ想わせる冷涼なアタックで驚きを覚えます。次第に香りに感じられたドライフラワーやフルーツなど、熟成由来の複雑な風味が果実味と調和しながら膨らみ、深く奥行きのある味わいが広がります。一瞬喉にあたる揮発酸を感じますが、新鮮さを覗かせる果実味と複雑性に富んだ風味が絡み合い、口中を充実感で満たし余韻が長いため、突出して感じることはありません。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥9,900 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品