1/1

ピエール ギヨン ピアーズ マセラシオン 2022

¥4,730 税込

※この商品は、最短で5月30日(木)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ワイン名・マセラシオン 2022
生産者名/ワイナリー名・ピエール ギヨン ピアーズ
生産国・フランス
生産地域・ラングドック
スタイル・オレンジ
品種・ソーヴィニョン・ブラン80%、モーザック20%。

「ピエール ギヨン ピアーズ」
 ピエール・ギヨンはラングドックエリアのカルカッソンヌで2021年を初ヴィンテージとしてワイン造りを始めました。同じくカルカッソンヌの生産者で弊社が取り扱うピエール・ルッスと仲が良く、私たちは彼の紹介でピエール・ギヨンと出会いました。ピエール・ギヨンがナチュラルワインと出会ったのは2007年(当時19歳)、芸術専門学校に通っていた頃父親がペルピニャン付近でBuena Bocaというナチュラルワインバーを始めた事がきっかけでした。その後自然とワインに興味が芽生え、当初は父親の仕事を時々手伝いながら週末は頻繁にサロンで試飲を重ねたそうです。学校卒業後はトゥールーズで友人とシルクスクリーン印刷の会社を立ち上げ、しばらく芸術活動を続けていました。その間、ワインへの興味は途絶えることはなく、2017年に初めて個人消費目的で山葡萄から20Lのワインを作ったそうです。2019年には会社の仕事と並行してドメーヌ・チュロニス、翌年2020年にはペシゴ(シルヴァン・ソー)で修行を積む中、コロナ禍の打撃により事業を撤退し、ワイン造りの道へ進むことを決意しました。彼の印象はエネルギッシュでワイルド感がありますが、会話中は常に笑顔で人当たりが良く、優しい人柄が伝わってくると同時に、ワインに対する深い愛情が感じられます。醸造過程の中で、マセラシオンやプレス時など、その時の香りや味わいなどの感覚を大切にして、どのようなキュヴェを造っていくのかを考えます。芸術的な側面や豊かな感受性による感覚がワイン造りの大部分を占めるスタイルの生産者です。

マセラシオン 2022
 モーザックとソーヴィニョン・ブランの一部(10%)をダイレクトプレスしたジュースに、残りのソーヴィニョン・ブラン(90%)を除梗して3ヶ月間マセラシオン。ステンレスタンクで7ヶ月間発酵と熟成。オレンジがかった濃い黄色。黄桃、ドライアプリコットやドライピーチ、ビターオレンジを想わせる果実香に、金木犀などの華やかでかぐわしい香りが混ざり合い魅惑的な印象を受けます。ほどよい甘みが感じられ芳醇な果実味にほろ苦い柑橘のニュアンスが絶妙に溶け込み、瑞々しささえ感じる軽快な飲み心地でフルーティーな果実の風味が口中を覆うように広がります。アフターにかけて黄桃の核や桃の果皮のような芳ばしさやタンニンが感じられ、豊かな果実味を残しながら調和の良いマセラシオン由来の深みや旨味が感じられる仕上がりです。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,730 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品