1/1

ドメーヌ レ ルシル マトス 2022

¥6,270 税込

残り1点

※この商品は、最短で5月30日(木)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ワイン名・マトス 2022
生産者名/ワイナリー名・ドメーヌ レ ルシル
生産国・フランス
生産地域・オーベルニュ
スタイル・赤
品種・グルナッシュ85%、ヴィオニエ15%(樹齢25 年)
 フランス語で用具を意味する「マトス」。2019 年、オーヴェルニュで最初に醸造したキュヴェのひとつであり、このキュヴェの醸造に必要な装備の支払いをしたかったから名付けました。明るいルビー色。グルナッシュの赤い果実の綺麗な果実味とスパイス感に、ヴィオニエ由来の綺麗な酸が、このワインに愛らしい個性を添えています。軽やかだけれど深みもある、ご機嫌な赤ワインはデイリーワインに最適です。安定感があり、3 日ほどかけてお楽しみいただけます。やや乾燥気味だったが素晴らしいヴィンテージ。完璧な状態の美しいブドウの収穫。3 年の間、剪定もされていなかった栽培放棄地の畑。ブドウを手摘みで収穫し、自然酵母のみで発酵。厳密な濾過(ろか)や清澄も行わず、瓶詰め時に至るまで亜硫酸塩(酸化防止剤)も無添加で造られます。

「ドメーヌ レ・ルシル」
 マッティア・カルファーニャは、イタリア人で初めて 2019 年よりオーヴェルニュでワイン造りをはじめました。彼のルーツはトスカーナ沖の美しい島、ジリオ島の歴史あるワイナリー「アルトゥーラ」。「アルトゥーラ」の息子として、19 歳からワイン造りのキャリアをスタート。(初醸造は、「アンソナコ」2003 年だったそう)地品種のブドウを植えた険しい段々畑で、家族とともにワイン造りをするなかで彼が学んだことは、「畑でもワイン造りでも、その土地に敬意を持ち、何も足さない、引かないこと。本物の、その土地のワインを造ること」その後実家のワインを流通させるためにパリに移住したマッティアは、ケータリングシェフやレストランのシェフのほか、地元特産品であるパルメザンチーズやパルマハムなど、イタリア食材のディストリビュートをしていました。顧客にはアラン・デュカスもいたそう。シェフの仕事をしながらも、マッティアの心には、ワイン造りがいつもありました。特にオーヴェルニュのテロワールに心惹かれた彼は、「レ・グラッピーユ」のマニュエル・デュモラ&カトリーヌのカーヴと 1 ヘクタール弱の高樹齢のガメイ・ドーヴェルニュの畑を 2019 年に引き継ぐこととなりました。当初はシャトーゲにあるカーヴに住みながらの厳しいスタートでしたが現在はラングドック=ルシヨンの Hérault 県プゾル村に畑を 1.8 ヘクタールほど借りるほか、オーヴェルニュで少しずつ畑を広げようとしています。カーヴの目の前に広がる敷地には、自社畑のほか、トマトやズッキーニ、ハーブ畑が広がりシェフでもあるマッティアは、収穫したての素材を使って料理をふるまうことも大好き。オーヴェルニュの造り手からは「Best Italian chef in Auvergne」と呼ばれているとか。彼のルーツでもある、ワインを巡る冒険ははじまったばかり。ぜひご期待ください! 

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥6,270 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品